コラム一覧

2016.02.23(Tue)

営業ソフトウェア

皆様こんにちは。営業部のシマダです。
早いもので2016年もあっという間に2月です。
寒さがまだまだ厳しい毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回のお話は前回予告していましたテーマ「いざ海外へ!」の通り、
「エンタープライズハーネス」の海外デビューの様子をお届けします。







海外初進出!

我々は昨年行われた「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2015」で
新製品「エンタープライズハーネス」シリーズを発表させていただきました。
おかげさまで、多くのお客様からお問合せをいただき、皆様には深く御礼申し上げます。


今回はこの新製品を海外でもデビューさせるべく、「SOLIDWORKS WORLD 2016※」にパートナー企業としてブース出展し、新製品(もちろん英語版です!) を紹介致しました。
初の海外出展ではありましたが、多くのお客様に興味をお持ち頂き、おかげさまで大盛況の内に終了することができました。

※ (Dassault Systèmes SOLIDWORKS Corp. 様主催の展示会です。毎年アメリカで催行されている展示会で、今年は1/31~2/3の4日間テキサス州ダラスで開催されました。全世界のSOLIDWORKSパートナー企業も130社以上が出展しており(そのうちの1社が我々です!)、お客様も全世界から来場し最新情報が提供されています。


展示会場ではデモ動画に興味津々で見入るお客様や、
実際に操作を見ながら今までと何が変えられるのかを真剣に考えていらっしゃるお客様、などなど、本当に多くの方にお越し頂きました。
SolidWorks社上級副社長のKen Claton氏も弊社ブースにいらっしゃったので、お話することができました。


「スーツの日本人集団で目立とう作戦」が功を奏したのか(笑)、
突然、会場でメディアから取材を受けることになって、
大慌てで打合わせをしたりと・・・


「エンタープライズハーネス」シリーズの海外デビューは、本当に Exciting なものとなりました。
今回の「SOLIDWORKS WORLD 2016」を通じて、ハーネス設計で問題を抱えているのは、日本だけではなく、世界共通なのだな~ と改めて認識させられ、新しい「エンタープライズハーネス」シリーズの可能性に自信が持てました。

英語版「エンタープライズハーネス」シリーズのリリースは2016年3月15日を予定しております。「エンタープライズハーネス」を海外の事業所で使いたい、紹介したいなど海外展開をお考えのお客様!英語版評価版のお貸出し・デモ動画のご提供など行なっておりますので、ご興味がございましたら是非お声かけください!

展示会で紹介した動画(英語です)は“こちら”からもご覧いただけます。

来場の目的はスイーツ???

「SOLIDWORKS WORLD 2016」では日本の「SOLIDWORKS WORLD JAPAN 2015」と同様に、お昼休みや、セッションの合間の休憩時間が、来場者がブースにいらっしゃる時間になります。
この時、日本でもお弁当やコーヒーなどが振る舞われるのですが、
さすがアメリカ!規模が違う。
各通路に ドーン!! とコーヒーやドーナッツ、クッキーなどのお菓子が置かれます。
たまたま、我々のブースの前にもお菓子が置かれたのですが・・・、
いや~
皆さん我々のブースになぞ見向きもせず、
山のように置かれていたお菓子があっという間に無くなっていきます。


我々もブースの前を通る方に声を掛けて新製品を紹介していたのですが、
こういう時は、皆さん目線がお菓子の方に向いていますから、さすがに声を掛けづらかったですね・・・。

それでも優しい来場者の皆さん。お菓子を取り終わった後に声を掛けると、
我々の製品に興味を持って話を聞いて下さいました。

テキサスで日本食!?

ここはテキサス。カウボーイの街です。名物はステーキやBBQといった肉料理で日本食とは無縁に近いのではと想像していました。
・・・が、何日間か日本食を食べないとやっぱり日本食が恋しくなってきます。そこで、現地の通訳さんから美味しい日本食レストランがあると聞き出した我々は、期待半分でお店に向かいました。


注文したのは刺身や天ぷら、手打ちの日本そば等々。
食べてみると・・・美味しい!!
日本で食べるものと変わらぬクオリティの料理に一同ビックリ!まさかカウボーイの本場テキサスでこんな美味しい日本食に出会えるとは思ってもみませんでした。
展示会での疲れが癒され、明日も頑張ろうと英気を養えたひとときでした。


展示会ならではの偶然

説明員として展示会に参加していたソフトウェア開発部のKさんが、
他社のブースで説明員の方とハグしているのを目撃!
初対面の人とあんなに感激するくらい話ができるなんてKさん、凄え!!!

・・・なんて思っていたら、
実は10年ほど前に仕事でお会いしていた方が、その出展社のブースにいらっしゃったとのこと。
思わず二人とも感激してハグしているところに私が通りかかったみたいです。
こんな素敵な偶然があるのも展示会ならではですよね。



以上、営業部シマダがお伝えしました。
最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。


関連コラム