コラム一覧

2016.12.13(Tue)

営業ソフトウェア

毎度、弊社ホームページをご覧いただき、どうもありがとうございます。
営業全般を担当している富永です。
弊社は今年もソリッドワークスの祭典・ソリッドワークスワールドジャパン2016(SWWJ2016)に出展しました。
今日は、先日の出展後記をお届け致します。

普段の行いのせい・・・?

今年のSWWJは、11/8(東京)と11/11(大阪)の日程で開催されました。
本来であれば営業の島田(ソフトウェア担当)が
アテンドする予定だったのですが、
何と島田はその週を狙った様に扁桃の病を患い、
まるまる2週間もダウンしてしまいました。
その為に、急遽ピンチヒッターで小職が大阪会場へ
アテンドする事になりました。
当日は朝4時に起きて、始発の6時新横浜発の新幹線で
大阪へ向かい、予定では、
8時半過ぎには会場入りするはずだったのですが、
何と新幹線が途中で30分も止まるトラブルに遭ってしまい…結局9時を少し過ぎた位に会場入りできました。

短時間勝負の展示会!

ご承知の通り、ソリッドワークスワールドは、
ソリッドワークスユーザーにむけてソリッドワークスが新情報を発信する
年に1度の会議(いやお祭り?)です。
ソリッドワークスユーザーへ新情報を発信するセッションが
メインとなるため、セッション中は、展示会場へのお客様はちらほらです。
セッションとセッションの間の休憩時間が、われわれ出展者の勝負時間と
なります。

おかげさまで、この限られた時間には、いろいろなお客様が弊社ブースへ
お立ち寄り下さり、製品アピールをさせて頂きました。
お立ち寄り頂いたエンジニアの中には、日本を代表する
某オートバイメーカーのレース用車両を製作されている方もおられ、
興味を持って頂きました。
商売に繋がるかどうかは、今後の当社の努力次第かもしれませんが、
普段あまりご縁が無い業界の方にもアプローチ出来た点は、
さすがに3Dソフトの業界標準を目指すソリッドワークスの力技だと感心した次第です。

また、さすが大阪という事なのか、
大阪ギャグのノリでひやかしで立ち寄られたお客様も居られた様で、
冗談を言われているのか真面目な質問をされているのか分からない様な場面もありました(汗…)


『京都大学フォーミュラプロジェクトKART』を支援します!

会場では京都大学の学生さん達が、大学対抗のカートプロジェクトでソリッドワークス利用の
事例紹介をしていました。
今回、弊社から『エンタープライズハーネス』ソフトウェアを、
このプロジェクトへスポンサードする事をご提案致しました。
今後、弊社はソフトウェアビジネスを通して、京都大学のカートプロジェクトへ全面支援を致します。
そこで採用された成果は、いずれ皆様に発表する機会があると思いますのでご期待ください。

余談ですが…

会場では昼食時には軽食が、15時頃にはおやつが提供されていました。
右写真は弊社の男性社員がいち早く獲得して来たどら焼きです。
なぜどら焼きが…と思ったら、このどら焼きを作るための機械の設計にSOLIDWORKSが使用されているそうです。

終わりよければ!

始まりはどうなることかと思いましたが、
大阪のノリに押されながらも、長い一日を終えました。
今日の成果は何れ出てくるものと信じて帰路につきました。
新幹線が新横浜に到着する頃には、4本ものロング缶が空いていました。

以上
富永がお伝え致しました。


関連コラム