コラム一覧

2017.03.10(Fri)

ソフトウェア総務
はじめに

皆様、こんにちは。
寒さも緩み始め、春の兆しを感じられるようになりましたが
いかがお過ごしでしょうか?

さて今回のコラムは、弊社ランドマークテクノロジーの社員紹介 第三弾です!
2010年度入社のソフトウェア部ナカザキさんをご紹介します。



今はどのような仕事をしていますか?

弊社ソフトウェア製品 エンタープライズハーネスシリーズの評価作業を主に行っています。
また、エンタープライズハーネスシリーズをご導入頂いたお客様へのトレーニングも担当しています。

会社の雰囲気はどうですか?

自分の考えをハッキリ言う人が多いと思います。
ミーティングでも遠慮のない意見が飛び交うので、勉強になることが多いです。
(議論が白熱しすぎて、話がまとまらないこともたまにあるのですが…)

仕事をする上で気を付けていることは何ですか?

評価作業では、バグを見逃さないように心掛けています。当たり前ですけどね(笑)
お客様へバグのない製品をお届けするために、
『自分は最後の砦なんだ!』という自覚を持って作業を行っています。

お客様へのトレーニングでは、なるべく分かりやすく伝える努力をしています。
具体的には言葉の言い換え等がそうですね。
例えば結束バンド。弊社のソフトでは単に『留め具』と表現している部分ですが、
お客様によって『タイラッ○』や『インシュロッ○』等に言い換えた方が伝わる場合もあります。
説明がスムーズに頭に入っていくように受講するお客様が普段使用している言葉に合わせるようにしています。

仕事のどんなところに魅力や面白みを感じますか?

評価作業は目立つ仕事ではありません。
バグは無くて当たり前で、バグが無くなったからといってお客様に喜ばれることもありません。
また、どんなに頑張っても、お客様から頂く不具合報告をゼロにすることは難しく、力不足を痛感する日々です。
お客様からのご報告を確認しては、こんな検査が足りなかった、こういうやり方がある…と、メモを取っては、評価時に見直しています。
とは言え、開発中の製品の検査時に、バグをたくさん発見した時は『やばいなぁ…』と危機を覚えつつも、
開発が慌てている姿を見ると『(・∀・)ニヤニヤ』してしまいますね(笑)
…あ、嫌な人間性が出てしまった(汗)

お客様へのトレーニングは、やっぱり自分の説明でお客様にわかったという表情をしてもらえた時は嬉しいですよ。
どんどん使えるようになって、笑顔で帰られた時はかなり達成感が有ります。
ただ、そんなことは稀。これに関しても常に力不足を感じています。

思い出に残っている出来事はありますか?

入社した当時の上司に『今のままの君では仕事で使えない』と言われたことはすごく心に残っています。
いわゆる報・連・相ができていなくて言われたことです。

今でも仕事をしているとふと浮かんでくるので、
『報・連・相したか?』 と自分自身に問いかけながら仕事をしています。

休日の過ごし方、趣味について

家事をしたり、ゲームをしたりしているので、基本的には家の中で過ごしています。

ただ、体重過多に拍車がかかってきているので、ポケ○ンGoをしながら散歩もしています。
最近のアップデートで捕まえられるポケ○ンも増えたので一所懸命歩いて捕まえています!
散歩のときに公園を通りかかると梅(?)が咲いていました!
ついこの間までは寒さに震えて歩いていたのですが、すっかり春めいてきて、ますます歩きやすい環境になってきました。
じゃんじゃん歩いてまずは2年前の体重を目標に頑張りますΣo(*・∀・*)



おわりに

第三回目のランドマークテクノロジー 社員紹介は
ソフトウェア製品の開発を影から支えるソフトウェア部のナカザキさんをご紹介しました。

次回は総務部のタテワキさんを紹介します。お楽しみに!!


関連コラム