コラム一覧

2017.06.12(Mon)

総務
はじめに

皆様、こんにちは。
梅雨入りして不安定な天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回のコラムは、弊社ランドマークテクノロジーの社員紹介 第四弾です!
2010年度入社の総務部のタテワキさんをご紹介します。



今はどのような仕事をしていますか?

営業のアシスタント業務(営業事務)や総務関係の業務といった様々の仕事を担当しています。
具体的には見積の作成、受注・売上の処理、出張費用・勤怠関係の確認、備品の発注などを行なっています。


会社の雰囲気はどうですか?

メリハリのある職場で、皆さん集中して仕事に取り組んでいます。

個々人の作業に集中している時は、パソコンのキーボードや電卓を叩く音しか聞こえず
電話対応の声がフロア全体に聞こえるほどです。
一転、ミーティングではグループや役職などに関わらず活発に意見をぶつけ合っています。


仕事をする上で気を付けていることは何ですか?

正確さと迅速な対応です。

見積をはじめとするお客様に提出する書類の作成ではミスがあったり、お客様をお待たせすることがあれば営業がお客様と築いた信頼関係を失うことにも繋がりかねません。
計算が必要な場合であれば2回以上は確認の為に電卓を叩くなど、慎重に見直しを繰り返して間違いの無いように、かつスピーディに対応する事を心掛けています。


仕事のどんなところに魅力や面白みを感じますか?

「ありがとう」と言って頂ける対応ができた時はやりがいを感じます。

どうすれば職場の皆さんの仕事がスムーズに進むか、気持ちよく働くことができるか考えて先回りした対応を目指しています。

電話対応では、担当営業など取次相手が不在の場合は、
お急ぎの様子であればご用件をお伺いして社内の他の人に対応をお願いするなど、臨機応変に対応する事を心掛けています。
備品の発注については、社内の皆さんが必要な時に足りないものが無いように、コピー用紙やペンの替え芯など使用頻度の高いものは定期的にチェックして補充を行なっています。

社内にはとても気が利く人がいて、備品の発注については「もうすぐ無くなるので発注お願いします」と事前に声を掛けてもらう事も多く、まだまだ至らない点もあるので精進中です。


思い出に残っている出来事はありますか?

新人研修が終わり、伝票処理や勤怠関係の業務を初めて一人で任された時の事は記憶に残っています。

伝票処理や勤怠関係の業務は、月末月初に集中します。
もちろん日々の営業アシスタント業務も並列して行なう必要がありますし、大きな数字を扱うことにも慣れていなかったので、何度電卓を叩いても集計が合わなかったり、一つ一つの作業に時間がかかり気づけば締め切りが目の前に…
焦りのあまり見直し作業がおろそかになってしまい、ミスを指摘される事や先輩に助けてもらう事も多々ありました。
苦い経験ですがスピーディかつ正確な対応の重要性を学び、現在の仕事に臨む姿勢にもつながっていると思います。


休日の過ごし方、趣味について

読書が好きなので、基本的には家でのんびりしている事が多いですが
ゴールデンウイークや夏休みなどの長期休暇があれば、旅行に行きます。

山歩きを始めたので、最近では屋久島で大自然を満喫してきました。
普段、引き籠り気味の反動か、有名な巨大杉を見るために20Km以上歩いたり、有名なアニメ映画のモデルになった苔むす森を見たり、九州地方最高峰の山に登ってみたりと朝4時起きのハードスケジュールを疲労で足を痛めながらも強行しました(笑)




おわりに

今回で、ランドマークテクノロジーの4部署全ての紹介が終わりました。
いかがでしたでしょうか?
今後も突発的に当シリーズを掲載していきますのでお楽しみに。




関連コラム