よくあるご質問

<旧製品> LANDMARK VIEW


干渉チェックを行うことはできますか?

任意の指定部品との「干渉チェック」「クリアランスチェック」を行うことができます。

3D画面でマークアップの引き出し線は表示されるのにマークアップの文字だけ表示されませんが
どうすればいいですか?

描画設定を変更することで解消する場合があります。
スタート>LANDMARK TECHNOROGY>LANDMARK VIEW設定 または LANDMARK VIEW起動>ツール>オプションから設定ツールを開きます。
LANDMARK VIEW設定ツール>描画設定>詳細設定から描画詳細設定を開きます。


描画詳細設定ダイアログ_1.jpg

描画詳細設定ダイアログ


OpenGL設定「描画完了時にglFinish()を呼び出す」にチェックをつけ、OKをクリックします。
(設定変更で効果がない場合は元に戻してください)

3D画面の上でダイアログを表示すると残像が残るのですがどうすればいいですか?

描画設定を変更することで解消する場合があります。
スタート>LANDMARK TECHNOROGY>LANDMARK VIEW設定 または LANDMARK VIEW起動>ツール>オプションから設定ツールを開きます。
LANDMARK VIEW設定ツール>描画設定>詳細設定から描画詳細設定を開きます。


描画詳細設定ダイアログ_2.jpg

描画詳細設定ダイアログ


再描画設定を「OpenGLで毎回描画(※)」に変更して、OKをクリックします。
※この設定を使用すると問題が解消されるかわりに、描画速度が低下します。

ダイアログが重くて動かしづらいのですがどうすればいいですか?

描画設定を変更することで解消する場合があります。
スタート>LANDMARK TECHNOROGY>LANDMARK VIEW設定 または LANDMARK VIEW起動>ツール>オプションから設定ツールを開きます。
LANDMARK VIEW設定ツール>描画設定>詳細設定から描画詳細設定を開きます。


描画詳細設定ダイアログ_3.jpg

描画詳細設定ダイアログ


再描画設定を「OpenGLの裏表バッファを切り替える」にして、OKをクリックします。
変更後にマークアップ等のちらつきが気になる場合は、グラフィックボードの設定を「使用しない」に変更してください。

3D画面で3Dモデルを回転させると真っ白になるなど表示が乱れる時はどうすればいいですか?

描画設定を変更することで解消する場合があります。
スタート>LANDMARK TECHNOROGY>LANDMARK VIEW設定 または LANDMARK VIEW起動>ツール>オプションから設定ツールを開きます。
LANDMARK VIEW設定ツール>描画設定>詳細設定から描画詳細設定を開きます。


描画詳細設定ダイアログ_4.jpg

描画詳細設定ダイアログ


1~3の順に設定を行ってください。問題が解消したら残りの手順を行う必要はありません。

1.描画詳細設定の再描画設定が「OpenGLの裏表バッファを切り替える」の場合は
「メモリーに保存した3Dデータをロードする」に変更して、OKをクリックします。
2.効果がない場合は再描画設定を「OpenGLで毎回描画」に変更して、OKをクリックします。
3. 「OpenGLで毎回描画」にしても問題が解消されない場合、グラフィックボード設定を「使用しない」に
変更してください(※)。
※設定を反映するにはLANDMARK VIEWの再起動が必要です。

対応しているWindowsやWindowsServerのバージョンを教えて下さい。

最新バージョンの対応OSはWindows Vista(SP2以降)、Windows 7、Windows10の各日本語版に対応しています。

製品を快適に使用できるパソコンのスペックを教えて下さい。

ハイスペックなパソコンであれば快適にご使用頂けますが、動作に関しては扱うデータのサイズにも
依存しますので弊社では特定のスペックの推奨は行っておりません。

代わりに弊社で使用しておりますパソコンのスペックを掲載いたしますのでご参照下さい。





また、最新バージョンのカタログでの動作環境は以下のようになっております。