ソフトウェア製品

 お問い合わせ

製品機能

エンタープライズハーネスDRC(デザインルールチェック)オプションは、ワイヤーハーネスに着目した問題検出機能です。

・危険箇所を優先的にチェック
挟み込みやケーブルを傷つけるエッジなどワイヤーハーネス特有の問題を検出します。

・たわみの範囲内にチェック範囲を限定
自動的に計算されるワイヤーハーネスのたわみの範囲内にチェックの範囲を限定し、チェック結果の有効性を高めることで、実機検討に近いワイヤハーネス設計を行うことができます。

・たわみにあわせた視覚的検討
たわみの範囲が表示されるため、ワイヤーハーネスの動きを制御する部品、留め具などの配置位置を視覚的に検討できます。

使用用途

ハーネスの危険箇所の検出
 ・ねじ先
 ・組立て時の挟み込み
 ・板金のエッジ

動作環境

OS Microsoft® Windows Vista 日本語版 SP2以降  32/64bit
Microsoft® Windows 7 日本語版 SP1  32/64bit
Microsoft® Windows 10 日本語版   64bit
CPU Intel® Core2Quad以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク 1GB以上の空き
ディスプレイ 1920×1080ドット以上
ライセンス ノードロックライセンス
ネットワークライセンス


 

ソフトウェア製品一覧へ