コラム一覧

AE Pinnacle シリーズ  ~仕様紹介~

2020.07.16(Thu)

ハードウェア(CS)
はじめに

皆様、こんにちはカスタマーサービス部の順番がやって参りました。
前回(半年以上?)に引き続きPinnacle、Pinnacle Plusシリーズの後継機となるPinnacleⅢ/PinnacleⅢPlusシリーズになったことで変更された仕様についてご紹介していきたいと思います。


PinnacleⅡシリーズとPinnacleⅢシリーズの相違点
1)外観寸法

外観寸法に若干の変更がありました。
横幅19インチラック実装可能なことは変わりませんが、
筐体の奥行横幅が若干変更されています。(下図参照)


2)入力電流仕様

電気仕様は同等です。
入力電流が若干増えますが、入力ブレーカ容量に変更はありませんので、設備への影響は少ないと想像します。

例:PNCL 20KWの場合、PNCLⅡ 20K:65A(@208V)、PNCLⅢ 20K: 76A(@180V)です。

3)インターフェース ETHERNET

従来通りのインターフェースポートも健在の上、ETHERNETが標準実装されました。
ETHERNETからAE BUSコマンドと同様の制御ができるようになりました。


4)マスタースレーブのコネクタ変更

マスタースレーブポートの形状がHDMIコネクタに変更されています。
この点は、PNCLⅡからPNCLⅢへの変更箇所でおおきな所です。
この為、PNCLⅡとPNCLⅢを混在させたマスタースレーブは構成することができません。
この点はご注意ください。


PNCLⅡ 20KWとPNCLⅢ 20KW 比較表

PNCLⅡ 20KWとPNCLⅢ 20KWを一例にとり、比較表を記載します。
※比較表の赤字にて記載した箇所が相違点となります。
型番3152420-114、31512420-114 (0-10V仕様)、1512420-115 (0- 5V仕様)を例に挙げています。


さいごに

ご使用になられているモデルの変更点も確認されたいお客様もおられるかと思いまので、
その他の比較表も分かりやすい様に準備しています。
詳細については弊社営業またはサポートまでお問い合わせください。

最後までお付き合いありがとうございました。


関連コラム