ソフトウェア製品

エンタープライズハーネス Professional


カタログ・資料ダウンロード お問い合わせ

製品機能

バンド・チューブの位置を決められるため、ケーブル・ハーネスの発注に必要な情報が揃います。3Dであれば、好きなアングルで、必要なケーブル、部品のみの画像を作成することも簡単です。

・詳細表示
複数の束ねられたケーブルを1つの形状で表す経路は、設計上は便利ですが、こと見栄えという点においては不十分です。ケーブルの詳細表示機能は、経路を通過するケーブルの形状を1本1本表示することができます。多芯ケーブルやフラットケーブル、折り曲げ形状や被覆など、多彩な表現が可能です。

・バンド・チューブ等位置検討
コネクタ・留め具・バンド・チューブの各種ライブラリ機能が使用できます。これにより、コネクタを配置、留め具で固定、ケーブルを束ねる箇所にはバンドやチューブを設定と、Professional上でケーブル部材の位置決定が行えます。


・エンタープライズハーネス Professional 機能説明 [3分7秒]



・エンタープライズハーネスBasic 機能説明[3分28秒]



詳しい機能はこちらから

使用用途

・バンド・チューブ等の位置検討
Professionalは、バンド・チューブの位置を決められるため、ケーブル・ハーネスの発注に必要な情報が揃います。

・配線指示書の作成効率化
配線指示書に試作機の写真を用いると、試作機の完成待ちが発生します。また写真では指示に最適なベストショットを作るのが難しいといった問題もあります。
3Dであれば、好きなアングルで、必要なケーブル、部品のみの画像を作成することも簡単です。
Professionalのケーブル形状を貼り付けることで、試作機完成前に配線指示書を完成できます。

動作環境

OS Microsoft® Windows 10 日本語版  64bit
CPU Intel Core i5 以上もしくはIntel Core i5 同等以上の性能を有するCPU
メモリ 4GB以上
ハードディスク 1GB以上の空き
ディスプレイ 1920×1080ドット以上
ライセンス ノードロックライセンス
ネットワークライセンス
SolidWorks Edition CPU:3.3Ghz 以上のクロックを有するCPU
メモリ:16GB 以上
対応SOLIDWORKS:下記の通り
 SOLIDWORKS2018 SP5
 SOLIDWORKS2019 SP5
 SOLIDWORKS2020 SP5
 SOLIDWORKS2021 SP5
 SOLIDWORKS2022 SP2.0
※記述がないものは通常版に準じます

ソフトウェア製品一覧へ